スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内最大級の売春クラブ経営者ら逮捕 2年間で10億円以上売り上げか 警視庁(産経新聞)

 売春クラブを営んだとして、警視庁保安課などは、売春防止法違反(周旋)の疑いで、同クラブの経営者、松下道則容疑者(31)=東京都目黒区大橋=と、共同経営者の南徹容疑者(32)=川崎市高津区二子=ら13人を逮捕した。

 同課によると、同クラブは会員数約2万7千人、女性従業員数約200人と都内最大級の売春クラブで、営業開始の平成20年6月から約10億4千万円を売り上げていたとみられる。

 逮捕容疑は、3月18日から5月23日までの間、埼玉県新座市の男性公務員(35)ら4人に元キャンペーンガールの女性(27)ら4人を紹介し、それぞれ渋谷区内のホテルで3万5千~5万円で売春させたとしている。

 同課によると、同クラブは「芸能プロダクション直営店」などとうたい客を募集。クレジットカードによる支払いを認めたり、客の要望に応じて飲食店の領収書を渡すなどして人気を集めていた。

 また女性を容姿でランク分けしたり、時間によってさまざまなコースを設定。中には2時間で55万円を支払っていた客もいたという。

 同課によると、南容疑者は元音楽プロデューサーで、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した女性を放置、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた元俳優の押尾学容疑者(32)と音楽活動をしたことがあると供述しているという。

【関連記事】
【国際情勢分析】高級ナイトクラブ摘発 裏に潜む権力闘争
英で売春婦連続殺害か 容疑者は「切り裂きジャック」の研究者
売春クラブ経営の男ら3人逮捕 宣伝チラシ貼り斡旋容疑 警視庁
高級クラブ、次々と摘発 ホステス千人超を拘束、北京
元祖プレイボーイが激白、押尾学は平成の○○○○
「はやぶさ」帰還へ

新たな腎細胞がん、多発性骨髄腫治療薬の承認を了承―医薬品第二部会(医療介護CBニュース)
鳩山首相辞任 「幹事長も辞職を」…小沢氏「わかった」(毎日新聞)
覚醒剤所持容疑、済生会福岡病院の医師逮捕 「使うため持っていた」(産経新聞)
<文科省>4事業を廃止判定(毎日新聞)
少子化危機の「見える化」が必要 駒村康平・慶大教授(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。